Archive for the ‘topics’ Category

木質バイオマスボイラー導入のための簡易調査をお引き受けします。

2015-05-16

木質バイオマスボイラーの導入を検討されている地方自治体をはじめ民間企業の皆さまへ。
弊社では、地域の木質資源エネルギー活用に薪ボイラーの導入をお勧めしています。
そのボイラー導入に際しての簡易調査をお引き受けしています。
薪ボイラーの活用により、燃料費の大幅な削減が可能です。

簡易調査では下記の項目を調査いたします。
1、既存施設の熱需要に対応する薪ボイラーの導入規模
2、薪ボイラー運転に必要な木の量(原木と乾燥後の薪の量)
3、既存設備の燃料(灯油、重油など)を薪燃料に変更した場合の燃料費削減額
4、導入に際しての初期投資費(概算)
5、ランニング経費を含めた経済性評価

本格的な導入調査につきましても引き受けいたしますので、お問い合わせください。
お待ちしています。

【 75.6% 】 What’s mean …?

2014-01-28

75.6長野県で実施された「薪ストーブの利用実態」に関するアンケートでは、薪ストーブの導入理由として「暖かさがよい」が76%を占めたそうです。
2番目に多かったのは38.4%で「雰囲気がよい」。
ほとんどの薪ストーブユーザーは、炎が揺らめく雰囲気が好きだとは思いますが、そこはやはり「ストーブ」。
まずは暖かさが大事ということだと思います。
生活の一部として薪ストーブがある、そんなことが分かるアンケート結果だと感じました。

リンク: 長野県環境保全研究所「長野県における薪ストーブの利用実態とCO2排出削減量の推計」

http://www.pref.nagano.lg.jp/kanken/johotekyo/kenkyuhokoku/hozen/documents/8-4.pdf

【 24℃ 】 What’s mean …?

2014-01-14

24長野県で実施された「薪ストーブの利用実態」に関するアンケートでは、アンケート対象者全体が使用した薪のうち、24%が「針葉樹」でした。

76%の広葉樹と比較すると差は大きいですが、そもそも「針葉樹は薪ストーブでは使えない」と考える方も多いのではないでしょうか。

実際には針葉樹を燃焼できる薪ストーブが、国内にも多く流通しています。

チップやペレットに比べて製造の容易さが特徴な薪ですが、針葉樹が燃焼できると利用もより容易になりますね。

 

リンク: 長野県環境保全研究所「長野県における薪ストーブの利用実態とCO2排出削減量の推計」

http://www.pref.nagano.lg.jp/kanken/johotekyo/kenkyuhokoku/hozen/documents/8-4.pdf

Copyright(c) 2013 株式会社里山経済研究所 All Rights Reserved.